パワーの源は・・・やっぱり食べ物。
ぽれぽれ動物の生まれるバリは、元気いっぱい、笑顔いっぱいの国です。
そして何より、食べ物がとってもおいしい!!
先日の研修旅行では、ぽれぽれ動物についてたくさん学んできたわたしですが、
そういうこともぬけめなく(笑)、バリの食文化もしっかりと堪能してきました。

f0141635_16153656.jpg


インドネシア料理、日本人の口にとても合うみたいで、
個人的には何を食べてもおいしかったです。一品一品にパワーがあるとでもいいましょうか。
それにバリはオーガニックな食材が多いのも大きな魅力。
色んな不思議なものが食べ物に混ぜられてる今日、
安心して食べられるというのは、かなり大きなポイントです。

そして、バリは南国、フルーツの国!
バリには雨期と乾期がありますが、特に雨期にとれるフルーツは、
太陽の恵みと天の恵み、雨をふんだんに浴びていて絶品だそうです。
とはいえ、このあいだ行ったのは乾期だったのですが、
たくさん食べたフルーツはどれもとてもおいしかったです。
その中でもとくに、わたしはマンゴスチンのおいしさにとてつもなく感動。
あまりにおいしくて、用意してあったみんなの分のマンゴスチンも
ついつい独り占めして食べちゃいました〜。

自然のパワーあふれる美味しいフルーツや食材がたくさんあるバリ。
そして美しい自然。
こんな環境の中で暮らしている職人さんたちに作られるぽれぽれ動物達は、
きっとかわいいだけじゃなく、
みんなのやさしい気持ちを育んでくれるアイテムなんだと思います。



追伸 : ティーラボは、8/13(月)、14(火)、15(水)と夏休みをいただきます。
        ご迷惑をおかけしますが、何とぞよろしくお願い致します。


T.DAIMATSU
[PR]
# by t-lab_polepole | 2007-08-10 16:41 | その他のこと
ぽれぽれCMに登場
こんにちは。

以前になにげなくテレビを見ていたら、CMにぽれぽれ動物が映っていました!
「え?もしかしてうちの子がCMに出ている!?」とびっくり。
気のせいかとおもったけど、何度みてもうちのぽれぽれ動物のリス君です。

翌日はスタッフ一同大騒ぎです。
ウチのぽれぽれもついにメジャーデビューしたのね、となんだか感無量・・。

出ていたのは、山田優さんと蒼井優さんと夏帆さんが姉妹の設定でやってるプリンタのCMです。
CMの最後にプリンタの横にぽれぽれのリスがちょこんといました。
それからしばらくはそのCMに釘付け。遠くにいても曲が流れたらテレビの前にとんできて見てました(笑)
もうそのバージョンは終わってしまったのが残念です。

その時に出ていたのは、初代リス。デザインが変わったのでもう生産していません。
現在のリスより細身でちょっとモモンガ似でした。

f0141635_17411.jpg
←初代リス

意外なところで自分のところの商品を見つけるのはとてもうれしいものです。

もし、どこかのテレビや雑誌でぽれぽれ達を見かけたら、ぜひ教えてくださいね!

http://www.t-lab-japan.com

※HPでの商品販売はしていません。お取り引きをご希望の小売店の方はHPからお問い合わせください。

J.TANAKA
[PR]
# by t-lab_polepole | 2007-07-27 17:07 | ぽれぽれ動物のこと
研修から戻りました
f0141635_16205396.jpg


7/2〜6までお休みをいただき、研修旅行に行ってきました。
わたしにとっては初めてのバリ。
見るもの、触れる空気、すべてが新鮮でした。
至る所に寺院や家族寺があり、色とりどりの花が飾られ、
屈託のない優しい笑顔で迎えてくれるバリの人たち。
神と共に自然に暮らす人々。
研修とは言いながらも、すっかり心が洗われて帰ってきたわたしでした。

今日は、その研修の一部をレポートしたいと思います。

バリにはティーラボの工房があり、そこで熟練の職人さんたちが
ティーラボの動物たちを、一つ一つ丁寧に作ってくださっています。
工房に行く前は、わたしもなかなか手先が器用と評判なので(ホントか!?)、
少し彫り物を体験させていただこうと思っていました。
しかし。。。
いざ工房につくと、職人さんたちのあまりの素晴らしいナイフさばき、繊細な作業、緊張感。
申し訳なくてとてもとても、「彫り物体験させて下さ〜い」なんて言えませんでした。

f0141635_16294460.jpg


ここでぽれぽれマメ知識。
みなさん、ぽれぽれ動物たちの素材の木、何の木だかご存知ですか?
マメ科の木で、「アルビジア」って言います(↑写真右)。
植えてから、約5年で大きく成長します。
そのため、伐採による森林破壊を起こさないだけでなく、痩せた土地も肥沃にすることから、
亜熱帯地方では多く植樹されています。

今回の研修で一番強く思ったこと。
それは、ティーラボで扱っているあの素朴でかわいい動物たちが、
実はとんでもなくすごい子たちだということ。
大きさも形も、当たり前のようにほぼ同じで仕上がってきますが、
でもこれ、実はとんでもなくすごいことなんですよね。
工房での作業は、彫る人、ヤスリをかける人、色を塗る人と、
とても多くの人の手がかかっています。
100%、全て手作りです。
どの作業も、熟練した腕がないと、できる作業ではありませんでした。
一つ一つの動物が、職人さんたちの真剣なまなざしの中で作られ、
厳しいチェックを通り、うちにやってきています。

話で聞くのと、実際に現場に行って見るのとでは、感動が全然違いました。
研修に行くまでもティーラボの雑貨たちは大好きだったけど、
帰ってきてからは、なんか、親のような気持ちでこのぽれぽれ達を送り出しています。

みなさんも、どうぞこれからは、そんな親心で、ぽれぽれ達をかわいがってやって下さいね。


http://www.t-lab-japan.com

※HPでの商品販売はしていません。お取り引きをご希望の小売店の方はHPからお問い合わせください。


T.DAIMATSU
[PR]
# by t-lab_polepole | 2007-07-11 16:52 | ぽれぽれ動物のこと
ぽれぽれ動物のある暮らし
f0141635_120264.jpgこんにちは。

写真は去年の9月に誕生した、スタッフの愛娘ちゃんです。
赤ちゃんもぽれぽれもかわいくってとっても癒される写真ですね。

最近ぽれぽれ動物を認識しはじめたらしく、毎日お気に入りを選ぶのだそう。
どうやら今日のお気に入りはロバのよう。
(ちなみに翌日はカバだったそうです)

なんだか・・・感激ですね。

ぽれぽれ動物シリーズは現在20種類あります。
その中で、ゾウとリスは既に2代目デザイン。
初代ものは既に生産されてないので、持っている方は貴重かも!?です。

来年にはもっと沢山の仲間ができる予定!
現在デザイン続々仕上がっています。

モノ作りの醍醐味は、まずデザインしたものが仕上がってくる時。
そして、それがお客様の手元に渡って「かわいい!」と気に入っていただく時です。
自分で考えたモノが形になって売れて行くのはなんともいえないうれしさがあります。
この瞬間があるから続けられるんですよね〜。

かわいい仲間が沢山できるように、スタッフ一同頑張っています!

J.TANAKA
[PR]
# by t-lab_polepole | 2007-06-28 12:01 | ぽれぽれ動物のこと
はじめまして
手作り雑貨メーカー「ティーラボ」です。

「ゆっくりをかたちに」

をテーマにオリジナルデザインの手作り木彫雑貨を作っています。
どれも工業製品にはない手作りの温もりも感じることのできる、ほのぼのとした雑貨達ばかりです。

このブログでは、大人気の「ぽれぽれ動物」シリーズの情報などを時折お届けできたら、と思っています。

「このぽれぽれ持ってる」や「雑誌やテレビでぽれぽれを目撃した!」、「こんなぽれぽれ作って欲しい・・」などなど、いろんなコメントをお待ちしています。

商品などの詳しい情報はティーラボHPでご覧ください。

http://www.t-lab-japan.com

※HPでの商品販売はしていません。お取り引きをご希望の小売店の方はHPからお問い合わせください。

by J.TANAKA
[PR]
# by t-lab_polepole | 2007-06-14 19:31 | はじめまして